ブログblog

カテゴリー:食べ歩き

毎度のことですが、あ~~っという間に4月。この時期どこもかしこも満開の桜が目に入ってきます。営業に出たついでに豊川の桜を見てきました。この辺りでは、ここの桜がいちばん好きなのです。

この時期、豊川市といえば桜・・・なのですが今年に限っては豊川高校ですよね。春の甲子園に初出場してベスト4!地元では大ニュース。選手の皆さん本当にお疲れ様。良い刺激をもらいましたよ。明日からまた頑張れそうです!

カテゴリー:食べ歩き

名古屋市内最大の繁華街、錦。そのド真ん中にある、めんつるびへ行ってきました。純粋にうどんが食べたくて歩いていたのですが、ついフラフラと違う店に入りそうになるのでした(*≧m≦*)ププッ

カウンターだけ15席くらいの店。入店したのは夕方6時半ごろ。他にまだお客はいませんでしたが、ボクらが注文したのち徐々に席は埋まってきました。それも殆どがこれから仕事だと思われる高級クラブのママやホステスさんたち。目の保養になりましたですよ(笑)

上の画像は名物のカレーうどん。まずビックリしたのは、ドンブリが大きい!腕時計と比較しようと思って画像を撮ったのですが上手く伝わらんかな。そのカレーうどんには辛さが3段階あり、ボクは無難に真ん中を注文。それでも真っ赤な辛子の量はすごい!

その味は見た通り辛いのですが、それでも旨さの方が勝ってます。うどんは国産小麦粉ではないと思うのすが、あらかじめ茹で置きしてあるもの。おそらく茹でてから30分くらい経ったもので、ややコシが抜けた感じで物足りない。やっぱりうどんは茹でたてがイチバンですね。

ついでに、きしめんも。極端に幅広の麺にまたまたビックリ!3cmはあるだろうか。これも茹でたてではないのですが味は普通の旨い。

うどんも、きしめんもインパクトがあります。だからこそ人気店なのかもしれませんねぇ。これがもし普通の辛さ、普通の麺なら他と代わり映えしませんもんね。

とてつもなく多くの飲食店が並ぶ繁華街、錦。その中で生き抜くためにはインパクトが必要不可欠なのかもしれません。

カテゴリー:食べ歩き

先日、豊橋に用事があり、それを済ませたあと日頃から公私ともお世話になっている(株)ヤマニフーズへお邪魔させてもらいました。社長夫婦とはもう長い付き合いで、お宅へお邪魔するといつも4人で何処かしら外食に出かけます。

この日出かけたのはイタリアンのベルーガ。豊橋市内にはイタリアンの店はたくさんあるのですが、ここは特別お気に入りで、いつかまた是非行きたいと思っていたところだったのです。なんとグッドタイミング!

店の外観は、まるで南イタリア、シチリア島タオルミーナを思わせる造り。と言っても行ったことは全くありませんが(*≧m≦*)ププッ でもそんな感じだと思うのです(笑)

料理の内容は具体的に説明すことはできませんが、リーズナブルでどれを食べても美味しいのはモチロンのこと、画像を見れば解るようにとにかく良い仕事をしているのです!

何でも鑑定団に出ている中島誠之助さんは骨董品を見て言います「良い仕事してますね~~」たとえそれが3千円程度の壺だったとしても値段ではなく、どれだけ丁寧に又真剣に心を込めて造ったかが価値になるのですよね。

うちも、そう言われるように頑張らんといかんです。「良い仕事してますね~~」と。

カテゴリー:食べ歩き

 

最近ちょっとブレイクが多い気がしますが(*≧m≦*)ププッ! この寒い時期ボクもそんなに外へ出てはいられません。

人間には休息や気分転換が必要ですよね。社会人になって35年以上経ちますが、ほぼ年中無休で走り続けてきたボクにとって今やコタツの中がいちばん居所の良い場所かもしれません。

それにしても、うちの犬は忙しくないのに人間と同じように寝てるなぁ(笑)

カテゴリー:食べ歩き

外はすっかり春めいてまいりました。これからは三寒四温の季節。徐々に温かくなっていくんでしょうね。早くせんと夏が来てしまう(笑)

ちょっと前TVでモスバーガーの新製品、辛味噌チキンバーガーのCMをやっていました。こんがりと焼けたチキンから滴る油!見たら、もう~たまりませんなぁ~ そう思って車を30分走らせ、わざわざ購入してきたのであります。

大手バーガー屋さんの新製品なので期待は大!CMどおり、こんがり焼けたチキンがキャベツに乗かって旨そう。かぶりと一口!予想どおり肉は旨いのですが、キャベツやパンと馴染まない感じ。肉、キャベツ、パンとそれぞれがお互いに主張しているのです。まぁあくまでも個人の感想ですが(笑)

期待が大き過ぎただけに、ちょっと残念。わざわざ車を30分走らせることもなかったかな(笑)でも定番チリドッグはさすがですね!ボクの大好物なのであります。

おそらくバーガー屋さんはファストフードの類に入ると思うのですが、以前TVに出ていたモスバーガーの社長は「うちはファストフードショップではありません。他社より時間はかかりますが、一つ一つ時間をかけて丁寧に一から作っておりますので、ご理解ください。」

そういえば、マイクを通して注文してから窓口の前で待つ時間は長いなよなぁ。社長の拘りが解るような気がします。

ボクは以前モスで、窓口で先にお金を払ってから品物を受け取らずに、そのまま出て行ってしまい、また戻ったという経験があったなあ(笑)

 

カテゴリー:食べ歩き

 

明日3月8日(土)は渥美半島の福江町で「さくら祭り」が開催されます。先日、某団体に混じってその支度をしてきました。

免々田川(めめだがわ)沿いには、今月初めから河津桜が咲き始めています。これから先二週間くらい満開の河津桜が楽しめるかと思いますが、菜の花とのコントラストが何とも言えませんねぇ。春はすぐそこに来ているようです。

カテゴリー:食べ歩き

 

ジュリ~~~~~! ウソです!この人はなんちゃってジュリーです(*≧m≦*)ププッ

先日、豊橋ロワジールホテルで行われたディナーショーもどき(笑)に、某保険会社の誘いで行って来ました。60年代後半から70年代にかけて大活躍し大人気を得たジュリーこと沢田研二のソックリさんショーなのです。

いくらソックリさんでもエンターテイメントはバツグン。感心するほどですが、何せこれで稼いでいるわけですからね。この日、数百人のお客様はノリノリでしたよ。

年中無休のボクにとって、ちょっとした息抜き、気分転換になりました。人間、日常とは違った時間を過ごすことは必要なことなのですね。

カテゴリー:食べ歩き

時々、他社の気になる商品を買って食べてみたくなります。その商品が何故売れるのか?評判が良いのか?そしてうちの商品開発の参考にするのです。

今回どうしても食べたかったのは、この地域では定番中の定番!すっかりお馴染みの「チャオのあんかけスパゲティ」。ジェラシーを感じるくらいの人気商品。豊橋の商社(株)ヤマニフーズがメインで取り扱っています。

通称あんかけスパの特徴は何といってもまずソース。その名のとおり、少しトロっとしたあんかけ状のソースは、一口食べるとピリッと胡椒辛く、ちょっとビックリするのですが、そのうち徐々にクセになってくるから不思議。

それに合わすパスタは極太なので、ピり辛のトロっとしたソースに負けておらず、相性はベストマッチ。麺がソースをたくさん連れてたとしても気になりません。これぞまさにヒット商品!

豊橋市周辺には、あんかけスパを食べさせてくれる店舗が各地にあります。近いうち改めてリサーチに行ってみよう。

カテゴリー:食べ歩き

いやはや、気が付けばもう2月後半。やること、やるべきこと、やらなければならないことを、やらないままでいる。このままだと、すぐ夏が来る。焦るばかりです(笑)

知人が趣味で絵を描いていて、その作品が展示してあるとのことで久しぶりに喫茶店に行ってきました。田原市萱町の、はなとき通りにある「珈琲本舗いとう屋」へ着いたのは夜8時ごろ。駐車場がなかったため道路沿いで戸惑っていたところ、偶然店の前に友人がいたので広い歩道に車を置かせてもらいました。

時間も時間だったので、お客はボクらと地元のおじさん1人だけ。でも店内の雰囲気は落ち着いていい感じ。壁にはいろんな人たちの作品が展示されています。まぁボクはあまり関心がないので(笑)ちょっと見ただけで着席。コーヒーを飲むことに集中しました。

注文をしてから豆を挽いているようで、コーヒーを飲むにしては少し時間がかかりましたが、それにしては味は普通(に旨い)それでもカップがそれぞれ違ってシャレているし、デザートも充実しているようでした。

入り口は魅力があり、店内は明るく清潔感があり、フロアが2つに分かれていて違った雰囲気が味わえるし、又ステンドグラスがいい感じですね。ただ床に本当の木材を使っていたらもっと満足したんだけどな。それよりまず駐車場がないのは、もったいないなと感じました。

個人経営でありながら長いこと商売を続けている老舗、いとう屋さんには、それなりの魅力があるんでしょうね。今度は、その理由を探りにコーヒーを飲みに行かせてもらいますよ。ご馳走さまでしたm(_ _)m

カテゴリー:食べ歩き

先日TVの番組内でチェックした、うどん屋さんへ行ってきました。ボクは時々こうやって印象に残った店をメモし、時間がある限り、何でその店が人気があるのか?を自分の目で確かめるのが趣味なのです。変なストーカーではありません(≧m≦)ぷっ!

名古屋市北区の地下鉄志賀本通駅の近くにあるはずの牛コロ宮内を寒い中15分ほど歩き回って夕方6時、やっとの思いで発見。TV番組で紹介されるくらいだからお客も相当いるのだろうとお思いきや、年配のご夫婦とカウンターにおじさんが(ボクより明らかに歳上w)1人でいただけでした。

店の中はとても綺麗で、うどん屋さんというよりも寿司屋か和食屋といった感じ。さっそく注文したのは画像下、名物「牛コロうどん」です。この辺りでコロうどんというと冷たいうどんに冷たい汁をぶっかけて食べるのが普通なのですが、ここのは冷たいうどんに暖かい汁がかかっています。上に乗る牛肉も温かかったので、おそらく汁と一緒に煮たものを冷たいうどんの上にぶっかけたのでしょう。

うどん自体も、やや平打ち状の手打ち。たぶん国産小麦ではないと思うのですが柔らか目に茹でられ、それでもモチモチ感があり、まいう!又、皿の隅っこに乗っている大量のワサビを汁に溶かすと、その風味と共に、これまた味が一段と上がるのです。それに薄くスライスした牛肉の食感がバツグンで汁とベストマッチ!あっと言う間の完食でした。さすが人気メニューです。

画像上は味噌煮込みうどんです。味噌はもちろん八丁味噌。名古屋のどこでも食べられる味ですが、うどんは先ほどの手打ちと同じものを、やや硬目に茹でたもの。山本屋ほどの超硬さはないものの、柔らか目が好きな人にとってはベストだし、牛肉と汁との絡み具合は言うまでもありません。とにかく丁寧に仕上げられた手打ちのうどんは印象的でした。

このために、わざわざ渥美半島の先っぽから来たんですよとアピールしたら驚かれていました(笑)でも、この一杯のうどんのために来た甲斐はありました。

ちなみに、牛コロうどんは750円。味噌煮込みうどんは850円ととてもリーズナブルです!

Go To Top