ブログblog

カテゴリー:ブログ

蒲郡市大塚海岸にある、いきなりステーキに行ってきた! 気になるのは当然な人気店ですもんね。その要因は数々ありました。

初めてだったので店内でのオーダーの仕方がわからず、店員さんに聞く始末。それもそのはず、まず食べたい肉の部位を選択し、その次に肉の重さを告げます。そして焼き具合。野菜のトッピング等、そのオーダーの仕方は面倒と言ってもいいくらい(笑)ボクは400gのヒレ肉を注文しました。

その後、指定されたテーブルに着いてステーキを待ちます。店内はまぁまぁの客数にも関わらず、わりと早目にステーキは出てきました。

さぁ!味ですが、、、まぁ普通に柔らかくて旨い。テーブルの上には塩、コショウ、ステーキソース等とかけ放題。ただ、トッピングのニンジンは手作りだと思うのですが、食感がちょっとダメ!ニンジンの食感が良ければ評価はもっと上がったでしょうが。

反面、関心したのは店内でのアレンジです。マイレージカードとやらを作り、何g食べたかで、そのマイレージが溜まり、ゆくゆくはそれが優遇されるいという特典。何ともそそられるシステムではないか!また来ようという気になりますよね。

味は普通ですが、何となくまた行ってみたいという気持ちになりました。さすが人気有名店です。

カテゴリー:ブログ

行ってきましたよ~花の東京! 新橋の ピッツェリア・ドゥオーロ と読むらしい。イタリア語読みはわからん(笑)

今年に入って東京のベンダーからイタリア料理店の生パスタの注文をたくさん頂くようになりました。そこでご挨拶しなくてはと思いたち、一人新幹線に乗り込んだのです。

山手線新橋駅の機関車が置いてある側から徒歩5分でお店に到着。小さな交差点の角に、そこはありました。周りはオフィス街となってるので、お昼ともなれば行列ができる店は数々。

入店してすぐご主人に 「わざわざ遠く愛知から弊社の生パスタを選んでくださり誠にありがとうございます」 と深々ご挨拶。実は、このご主人わざわざうちにまで来て頂いたことがあり、久しぶりの再会に感激。

ボクが入店した午前11時半頃は、お客が一人もいなかったので、ちょっと不安になったのですが、15分も経つと、どこからともなくたくさんの勤め人さんが集まり始めました。アッと言う間に店内はほぼ満席。ホッと胸をなでおろすとは、まさにそのことでした。

画像は注文したマルゲリータピザとパスタ。なんて名前のパスタか忘れましたが(笑)生パスタの食感とソースがよくマッチし、見た目どおり旨い!我ながら安心をしたのでした。

この後、銀座、広尾と別の経営者さんのお店にもご挨拶。さすがにそこでは食べることはできませんでしたが、我が社の生パスタが花の東京でたくさんの人たちに喜ばれているのを目の当たりにしてホッとして帰ってきました。

さすがに東京は人口が多い。生パスタが順調にいけば、もっともっとお客が増えることでしょう。細やかな夢を見て、明日からまた頑張ろうという気にさせられた一日でした。

カテゴリー:ブログ

この5月1日にグランドオープンしたばかりの豊橋市中岩田町の、いしやま屋の紹介です。

ここのご主人はまだ30代半ば。この店をオープンさせる前はアノ有名な黒田屋の店長をしていたそうです。ということは、、、なかりの期待を持って行ってきたのでありました。

黒田屋出身とあってご覧のとおり、麺は極太ストレート。スープは例のごとくコッテリ系です。ボクは辛いラーメンを注文。見た目赤くて、辛党の人が見ればゾクゾクするでしょう(笑)味は期待どおりですよ。極太麺に負けないコクのあるスープは、適当な量の背脂が旨みを増します。もちろんストレート麺でもしっかり乗ってきます。白髪ネギは辛みの途中で一服する感覚で食べる。最高です!

又、白濁して見えるスープは、ここのレギュラー。これぞ黒田屋のラーメンです。また食べたくなる定番ですね。

それにしても、いしやま屋は毎日忙しそうだ!

 

カテゴリー:ブログ

以前から行ってみたかった豊橋市花田町にある焼き肉 牛歩。やっと行くことができました!

某土曜日の夕方5時。長男と2人飛び込みで一番乗り。外観は古びた普通の民家のようだ。暖簾はあるものの、店の看板は無し。何とも不気味(笑)店内に入ると店員さんにすぐ「予約の方でしょうか?」と聞かれた。「いえ、飛び込みですがダメですか?」 店員さんは「7時から予約がたくさん入ってるので、それまでなら大丈夫ですよ」 こんな会話のあとテーブルに着席。何とも不思議な感じだ。

何はともあれ、画像のものをさっそく注文。肉の質としてはかなりのものだ。まずは牛タンの厚切りから。どうもここの名物らしい。普通牛タンというとペラペラのものをイメージするが全く違う。その歯応えたるもの、仙台に行かないと食べられないような代物。贅沢極まりない(笑)

その他、カルビ、ハラミ、ミノ、豚カルビ、牛ホルモン、スープにご飯等々。まぁこの時はとばかり食べた食べた!

食べてる間、予約の客はもちろん、その他予約の電話の多いこと多いこと。聞きしに勝る人気店のようだ。ご主人も店員さんも応対が良いし、商売気がある。

長男と2人で、「感覚的には8000円くらいかな?」とか言いながらレジへ。そしたら何と!5300円ほど。安い! 人気店の所以がわかりました。また近いうちに必ず行きたくなった^^

カテゴリー:ブログ

豊橋市の堂坂町にある麺屋そのかに行ってきた。ここのご主人は知り合いで、以前経営していたラーメン店では、うちの麺を使ってくれてたので、そこからの付き合いなのです。

ここの特徴は何といっても自家製麺。画像を見ただけで作る人の性格が解るほどの丁寧さ。舌触りも歯ごたえも申し分ない。生地に着色せず自然のままの色がいいですね。

特に右側の画像2枚、つけ麺は全粒粉入り。食べなくても見るだけで旨いのがわかるほど。さすがです!

本当はうちが麺を入れたいのですが、これだけの物を作られちゃ~商売上がったりですね(笑)

旨かった!ご馳走様ですm(_ _)m

カテゴリー:ブログ

豊橋市内、大山町に最近オープンしたラーメン屋うま家に行ってきた。

豊橋ハートセンターのすぐ近くに位置する大きな交差点の角にあります。ここは車が駐車場にやや入りにくい、出にくい感があり、以前から店の業態が頻繁に替わる場所でもあるのです。

しかし、新しくできたラーメン屋と知れば行かないわけにはいきません。偵察をしてきましたですよ!

ある日曜日の午後8時半頃です。お客の入りは、まぁまぁだったかな。店内も活気がありました。カウンターに付き、ラーメンを注文しようとメニューを見ると、、、なんと!ラーメンが1種類しかないのです。これにはビックリ!斬新というか、無謀というか(笑)

仕方ないので、1種類しかないそのラーメンを注文。ついでにチャーハンと餃子も。スープはもろ豚骨味で見るからに白濁しています。まずはスープを一口。ん~~~一般的な味だが、今一つピンとこない。麺は20番くらいの中加水ストレート。硬さと弾力性が兼ね備わり、まぁまぁの麺ですが、スープに旨みとコクが感じられません。簡単にいうと、しゃびしゃび感があるのです(主観的見解)。つまり麺とスープがあまりマッチしてなく感じました。

餃子はダメ!旨くない。これもボク自身の見解(笑) でもチャーハンは味はやや濃いものの、米粒がパラパラして普通に旨いです。

ラーメン屋うま家。総合点・・・・・75点かな。でも価格が安いから、まぁいいか!

カテゴリー:ブログ

壺屋!といえば、言わずと知れた豊橋の老舗。稲荷寿司が有名ですよね。CBCラジオでも「壺屋の稲荷寿司、名古屋三越で販売」とわずか3秒~4秒とアッと言う間の差し込みCMが毎日流れます。

その壺屋が3月から豊橋駅構内で立ち食いの店を新規オープンさせました。稲荷寿司をはじめ、うどん、きしめん、蕎麦の他、地元ぽんぽこラーメンまであります。

画像は蕎麦、うどん(各470円)です。見た目、出汁の色が濃いのが特徴。濃口醤油がベースとなっているみたいです。出汁の口当たりは濃く、しっかりした味なのですが、濃口醤油は意外にも醤油の中では塩分がいちばん低いので食べても安心ですね。

駅構内という立地なので、5分~10分の間に食べたいお客がほとんど。立ち食いなので回転が早いのが良いですね。

壺屋の稲荷寿司、麺類は昔から豊橋で愛されている味なのですね。

カテゴリー:ブログ

言わずと知れた丸亀製麺!しかしここはハワイのホノルル。日本を始め、世界にも数々店舗があります。その中でも一番の集客を誇るのがワイキキ店なのです。

朝7時から営業していて、しかもその時間から行列ができます。ピークは午後5時~6時頃かな。店の前を人の列が3重にもなります。その理由はたくさんあるようです。

ボクが滞在してた時、興味本位でピーク時にどれくらいの時間待つのかを検証してみました。あまりにも暇だったので(笑)

そしたら・・・なんと55分!ホント暇ですねw

この日ボクが食べたのは、かけうどんに天ぷら2つ。計7ドル59セント。これは安い!・・・と思いきや、現在のレート換算で850円くらい。日本内で食べるものと比べれば少し高めですよね。しかしワイキキエリアでは格安と言えます。しかもチップ不要。このへんが人気の理由の1つでもあると思います。

店内をみると、従業員は全て現地採用。そして客の9割が外国人です。といっても、この場合ボクの方が外国人になるわけでして(笑) 言いなおしますと客の9割が日本人以外なのです。これは意外でした。

ちなみに、あまりに客数が多いので、一人の従業員に一日何人くらい入るのか聞いてみたところ、よくわからないが、たぶん1000人以上だと言ってました。でももっと入ってると思いますけどね(笑)

恐るべし丸亀製麺ワイキキ店!

カテゴリー:ブログ

このブログはもともと自分の趣味である、食べ歩きの記録を残そうと立ち上げたのですが、最近体調を崩したこともあり、外食がめっきり減ってしまいました。

なので、日常の何気ない出来事もアップしようと「ちょっとブレイク」と題して時々道を反らして(笑)いましたが、これからは食べ歩き以外のネタをどしどし上げて行こうと思います。

そこで!! 画像は、とある廃線跡で訓練に訓練を重ねてやっとできたマイケル・ジャクソンの真似(笑)

諦めなければ不可能はない!これからも不可能を可能にできるくらいの勢いで商売もプライベートも頑張るつもりですので、今後とも(有)みうらや製麺をご贔屓に宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

真面目か!(笑)

 

カテゴリー:ブログ

健康のため、できるだけラーメンは食べないと自分で決めていたのですが・・・食べちゃいました!(笑)

豊橋は藤沢町にあるメガドンキホーテの中に新しく入ったラーメン屋のFUJIYAMA GOGO に行ってきました。まぁ有名なチェーン店です。新しく入ったと聞けば仕事上の性ですね~ 一度は食べないと、という衝動にかられました。

早くいえば、いわゆる家系のラーメン。コッテリスープに極太の麺。個人的には細麺が好きなのですが、たまには太麺に挑戦です。

画像上2枚は塩ラーメンワンタン入りです。見た目はあまり綺麗な出来映えではありませんが、スープの濃さ、麺の噛みごたえはインパクトがあります。太麺なのですが硬さはあまり感じられず、ソフト感が先にきたのには驚きました。滑らかなのです。太いにも関わらず塩スープに合いました。

画像下2枚は醤油ラーメンです。ボク個人としてはこちらのスープが好きだったかな。麺は同じなのですが太麺なのに醤油スープによく合いました。

でも、もう一度食べたいか?と聞かれたら、もういいかな(笑)

いろんなラーメン屋さんがあるもんですね~

 

Go To Top