ブログblog

カテゴリー:ブログ

Aloha~ って、ハワイではありませんよ(笑)豊橋駅前にある、ホテルアークリッシュの1F辺りにあるアロハテーブルです。この店はいろんなところにあるのですが、実はボクお気に入りなのです。

豊橋店の他、名古屋、横浜など、もちろんハワイのホノルルにもあります。この豊橋店も店内はハワイの雰囲気がいっぱい。しばらくそこにいるとハワイにいるものとマジで勘違いしてしまうかもしれませんよ。

画像は、ベーコンやキノコをつかったペペロンチーノとハワイ風プレートランチ。味は見た目のとおり、そこそこなのですが何といっても雰囲気がいいので味の感想は1.5倍に増しちゃいます。

店員さんもアロハシャツを着て本場の雰囲気を醸し出し、サービスもヨシ!おまけに記念写真を快く撮って頂きました。ハワイ好きにはたまらん店です。

Mahalo~

 

カテゴリー:ブログ

またローカルネタです(笑)

豊橋駅西口、昭和の雰囲気が満載な飲み屋街?の一角にある、串揚げを得意とする店があります。その名も、串揚げ酒場はーれー忠太郎。長い名前だw 1階はカウンターだけですが、どうも2階は宴会でもできそうな空間がありそうな感じ。

串揚げといえば大阪のイメージが強いのですが、それが豊橋辺りで食べられるのは有難いですね。まず入り口がカッコいい。昭和生まれの人にはたまらんですよね。なんともノスタルジックな赤ちょうちん。呑ん平さんはきっとその雰囲気に吸い込まれそうになるんじゃないかな。

串揚げのだいたいのメニューを食べたのですが、まず大阪と同じでパン粉が超細かくて食べやすいものになってます。もちろんソースの2度浸けは禁止。これは基本(笑)キャベツは食べ放題です。豊橋名産のウズラの卵を始め、エビ、豚肉、牛肉、鶏肉はもちろん各野菜までほとんどの品ぞろえで飽きがきません。

アルコール類別として、1人あたり約1500円くらいかな。きっと満足すると思いますよ。良き時代、昭和を浸りたかったら是非お試しください^^

カテゴリー:ブログ

またまたローカルネタを。

豊橋は広小路通り沿いにある、鉄板焼きの紀文です。豊橋には本格鉄板焼きの店はそんなに多くありませんが、その中でも地道に丁寧な料理を提供しています。

画像左はホタテ焼き。独自のブレンドだと思われる醤油は程よく焦げた香りを残しながらホタテの新鮮さがプリプリ感じる一品。ボクは食べるだけですが(笑)酒飲みさんには、もうたまらんですよ!

画像真ん中は焼きそばです。これまた独自のブレンドソースで味付けがされて、甘さと酸味のバランスが丁度良い。又しっかりと炒めた麺は強いコシながらモチモチ食感が特徴かな。見た目は普通なのですが、食べるとその違いがわかります。

そして画像右は、お好み焼き。時間をかけてジックリ焼かれた分厚い生地はふんわりとしています。目の前で焼かれるその姿を見てるだけで幸せを感じますよ。

これらを一人で食べてしまうほど、それぞれが美味しく調理されて、ここのご主人さんも人柄が良く、その性格が料理に出ているって感じです。又日本酒や焼酎も有名処がたくさん揃えられているところが、呑ん平さんには喜ばれると思いますよ。まったく下戸のボクですが、その時ばかりは呑ん平さんが羨ましく感じました(笑)

 

カテゴリー:ブログ

ご存じ、大手ファミリーレストランのガスト。実はボクのお気に入りなのです。

外回りの際、何を食べようかと迷うときがあり、そういう時一人でも入りやすいガストに飛び込みます。この時期だと暑さをしのぐために入ることもあり、時間を潰す時にも利用します(笑)

されど侮るなかれ!ガストは平均以上に美味しいと思うのです。特にボクのお気に入りは画像左のバーベキューチキン。肉の味付けや柔らかさはもちろん、肉の下に敷かれているモヤシがまたイイ!値段もリーズナブルだし、長時間いても気兼ねしない。又店員さんの応対も良い。

まぁマニュアルのしっかりしているチェーンだと思えばそうなのですが、上手に商売やっていますよね。個人店舗経営の方も参考にすればと思います。って、うちも勉強しなきゃですが m(_ _)m

カテゴリー:ブログ

もう一つラーメンネタを。

国道1号線沿い、豊川市は音羽町辺りにある、奈良天理ラーメンです。ここは一年くらい前にオープンしたのですが、当時は毎日のように行列ができていました。なので少し落ち着いてからの潜入です(笑)

店内は木を基調とした落ち着いた雰囲気で広くユッタリとした感じ。午後4時ごろ一人で入っても違和感なしでした。ボクが食べたのは普通の醤油ラーメンで、鶏ガラを中心にしっかり風味があり脂も適度です。昔の中華そばって感じかな。麺は中細ややチヂレ麺。つるつる感やコシも特に感じず、まぁごく普通の麺ですね。普通の麺だけあって鶏ガラスープにはしっかり絡んで美味しかった。

でも当時連日なんであんなに並んでいたんだろ?ただ店員さんはとても応対がよく、好感が持てました。原因はそれかもね?食べてて居心地よく、それでもって気持ちよく食べることができたら最高ですよね。

毎回思うのですが、良い物を持っていても、それを世間にどう知ってもらうかが大事。世界へ行くと違いが分かるのですが、日本のサービス精神ってスゴイですよね。みうらや製麺も見習います。

カテゴリー:ブログ

昨年9月にホームページをリニューアルするといってから、すでに10ヶ月。やっと立ち上げることができました。決して怠けていたのではありませんよ(笑) またボチボチと食べ歩きを紹介していきますので、どうぞヨロシクお願いします。

リニューアル第一弾をどこにしようかな?と考えたのですが、豊橋市内でも特にお気に入りの一蘭にしました。国道23号線沿い、新栄あたりに昨年オープンしました。

言わずと知れた超人気チェーンですが、どこの店に入ってもそう変わったレイアウトでもなく、いつものようにカウンターに仕切り(笑)といった感じです。

豚骨を基調としたスープに、いわゆる九州ラーメンの組み合わせですがスープの臭みはもちろんなく、極細ストレート麺とよ~く合います。ボクはこれまでいろんな豚骨スープを食してきましたが、ここのはよくできています。またスープに合わせる真中の赤い辛みエキス?は絶妙に食欲をそそります。辛いのが好きな人にはたまらんですね。

また、何といってもカウンターに仕切りってのが個性的。狭く閉鎖的が苦手な人にとってはチョット食べにくいかもね(笑)でも、それが受けてるのは間違いないのです。

良い物を持っていても、それをどうやって広めたり、知ってもらうかが大事です。そこを上手にやってる一蘭は、いろんな面でも勉強になるラーメン店です。見習いたいと思います^^

カテゴリー:食べ歩き

DSC_5336

2010年から続けてきた食べ歩きブログ。ホームページのリニューアルのため一時休止させて頂いております。これまで以上に充実した食べ歩きをしたいと思っておりますが、コレステロール値と血糖値が上がり過ぎないように頑張りますので(笑)今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m

IMG_1011IMG_0993IMG_0994

IMG_0996IMG_0998IMG_0999

いつも熟成太切り焼きそばをお買い上げくださり誠にありがとうございます。そのまま作ってももちろん美味しいのですが(笑)もっと美味しい作り方をお教えいたします。

画像上段左から、うちの焼きそば2種。熟成太切り焼きそばと国産熟成太切り焼きそばです。

① 袋から出した麺を、よく熱したフライパンにそのままの形で置きます。もちろん油は敷いた方が良いですが、最近のフライパンは油なしでもOKですよね。

② 50cc程度の水を加えます。

③ すぐにフタをして、しばらく蒸します。麺は無理には解さず出来るだけ自然に解す方がベター。

④ フタをとり、しっかり水分を飛ばします。

⑤ 箸で麺を解しながら炒めます。しっかり炒めたら速やかに火を切ってください。ソースは火を切ったあとかけた方が美味しいですよ。

以上、麺はモチモチ感が増し、よりいっそう美味しくなります。お試しください(^^)

カテゴリー:食べ歩き

新世界1新世界2新世界3新世界4

豊橋市で旨いラーメンを見つけましたよ!まぁ旨いと言っても、その評価は人それぞれですが、昔懐かしい醤油ラーメンです。

何町と言ったらいいのでしょう?その昔、市民病院があった通り、昔の夜店の通りです(笑)夕方5時から深夜2時頃まで営業していると思います。店内はテーブル2つ、カウンター席7~8ほどあります。店の前を通るたびに、ほとんど満席なので以前から気になっていました。

ボクが注文した中華そば550円くらいだったかな?とにかく安いのです。しかも醤油スープの味が昔懐かしい感じ!子供のころよく食べた鶏ガラのしっかりしたもの。一口飲めば、その店の真剣さ丁寧さがすぐわかりました。

そのスープに合わす麺は24番程度のちぢれ細麺。スープとの絡み具合がバツグンです。見た目ツヤもあり舌触りも良い。旨い!ただ、食べているうちに麺の延びが早い感じがします。それがマイナス点かなぁ。

しかしボクが何と言おうと客数がこの店の人気度を表していますよね。またこの店の経営者50代と思われる御夫婦が何とも人柄が良い!あ~この人柄も店の繁盛さを表しているのだと思いました。

この御夫婦を応援したくなるほど、また食べに行きたくなるラーメン屋さんでした。

 

カテゴリー:食べ歩き

珈琲屋らんぷ1珈琲屋らんぷ3珈琲屋らんぷ6珈琲屋らんぷ7

珈琲屋らんぷ4珈琲屋らんぷ5

ラーメンネタからちょっと外れます。友人に誘われて行った豊川市内にある喫茶店、珈琲屋らんぷです。これはビックリ!まるで大人の隠れ家でした。

普通の民家が密集する場所に、そこはありました。夜10時だというのに次々と客が入ってきます。日本家屋を基調に天井には梁がもろ出ていて何とも落ち着きのある黒。大人の喫茶店です。

そんな空間で頂くコーヒーやスイーツは旨いに決まってます。コーヒーカップも某有名な物。でも本当にコーヒーやスイーツは旨いですよ。その証拠は画像を見て想像してくださいね(笑)

大人が落ち着いて飲むコーヒー。時間が過ぎるのを忘れてしまいます。たまにはこんな店もいいもんですねぇ。

 

 

Go To Top