ブログblog

カテゴリー:ブログ

豊橋市内、個人ラーメン屋さん特集!まだ続きます。

豊橋ホテルアークリッシュの近くにある、ラーメンありゅう亭を紹介します。昼も夜も営業していますが、ボクが行ったのは深夜近くでした。そんな時間に何をしてたの~って?それは言えません(*≧m≦*)ププッ

50代半ばと見られるイチロー似の(笑)大将が一人で頑張っています。カウンターだけの店なのですが、いつもお客で賑わっているので、やはりここも以前から気になっていました。

ボクが注文した、醤油ラーメン。スープは豚骨系で背脂が浮いて一見コッテリそうに見えますが、いやいや!いくらでも飲んでしまいそうなくらい旨さが勝って奥深い味わいなのです。それに合わす麺は低加水で練られたNo20番の中細ストーレート。少し芯が残るように茹でられていて最後まで延びず、歯ごたえがよく、ストレートなのにスープとよく絡みます。

いやはや、まったくプロの味!また食べに行きたくなるお店の一つですね。この夜も飲み屋帰りの人たちで賑わっていましたよ。因みにボクはお酒は飲めません(笑)

 

カテゴリー:ブログ

ラーメンシリーズが続きます。

豊橋市堂坂町にある、麺屋そのかに行ってきました。近年豊橋市内には個人営業のラーメン屋さんが増えています。そのかさんもその一店。

店内はとても綺麗で清潔感があります。ボクが注文したのは辛みネギがトッピングされた醤油ラーメン。見た目も綺麗に仕上がっています。スープは濁っていて一見コッテリなのですが、実はそうでもなく、しっかりコクのある豚骨ベースで丁寧さが伝ってきます。

問題の麺は自家製麺らしく、低加水で練られた無着色の中細ストレート。スープとよく絡まります。ただ茹で方がやや柔らか目なのがもったいないかな。もう少し硬さを強調した方がベター(ボクの個人感想)。でも美味しいですよ。

最近、個人店は自家製麺が増えていて、しかも色をつけない麺が増えているような気がします。別に麺は黄色くなくてもいいんですよね。なぜ中華麺が昔から黄色なのかは、いずれここで紹介させてもらうつもりです^^

麺屋そのか。総合的に丁寧で良い仕事をしています。一度お試しあれ!

カテゴリー:ブログ

豊橋駅西口を出るとすぐ左側にある、中華のみゆきに行ってきました。ボクが若い衆の頃からある老舗です。

平日夕方5時から営業のようで、ボクはちょうどその頃入店しました。古くからある店でいつも忙しそうなのでず~っと気になっていたのです。女性2人で切り盛りしており、70歳くらいかと思われる女性店主のおばちゃんは、とても元気がよく商売上手。まさに看板娘?看板おばちゃんのようです(笑)

注文した普通の醤油ラーメンはスープが綺麗に透き通っており、鶏の香りが強くてボク好み。見るからに昔ながらの懐かしいラーメンです。麺は多加水で練られた中細のちぢれ。コシが強く、麺の表面のツヤも良い。鶏ガラの効いたスープによ~く合います。一口食べたとたん一瞬で昭和40年頃にタイムスリップした感じ(笑)いやホント!

問題は餃子です!こんがり焼けた皮は噛みごたえのあるやや厚め。パリッとした食感が良い。最近は冷凍で済ます店が多い中、ここのアンは全て自家製手作りだというから驚きです。これはマイウ~ですよ。

どこか懐かしい感じで、昭和を醸し出している中華のみゆき。こんな店にいつまでも頑張って欲しい!そう思って店を出たボクでした。

カテゴリー:ブログ

久しぶりの食レポです!

豊橋は東脇にある、さかなやに行ってきました。さかなやといっても魚を売ってる店ではありません(笑)れっきとしたラーメン屋さんなのです。

店内はカウンターのみで15~16席くらいかな?とにかく拘りの強さを感じるラーメン屋さん。画像左から3番目を見ればわかります。ボクが食べたのは普通の醤油ラーメンですが、さかなやという名の通り、スープは魚介ベースです。魚介ベースが苦手な人にはちょっと?という感じかな。まぁボクは好きな部類ですけどね。

わりとコッテリとした魚介スープは見た目よりあっさりしています。麺は多加水で練られた切り刃No18くらいの中太ストレート。コシもしっかりあり、表面のツヤも良い。スープも化学調味料を使わずしてよくここまでコクを出せたなぁという感じです。欲をいうと、麺とスープがやや合っていない感じもしないわけでもない。

あと、従業員の愛想が全くないのが珠に傷かな?まぁ総合的には旨いからファンも多いのだと思うけどね。ボク個人の感想としてはちょっとだけでもニコニコした表情が欲しいと思った(笑)そしたらもっと旨く感じるね。

豊橋の、さかなやというラーメン屋さん。品物だけに関しては良い仕事をしていました。

カテゴリー:ブログ

いよいよ、このシリーズも最後となりました!本当はまだまだあるんですがこの辺りで勘弁してあげましょう(笑)

まず画像いちばん左は、ジョージタウンでお世話になったホストファミリーのパパです。ボクは外国に行くと自分の名前をMark と紹介します。このパパと挨拶したときに「私と同じ名前だ!でもスペルはMarc」だと話が盛り上がりました。それにしてもあのスーパーマンのクラーク・ケントに似てますよね?(笑)

画像左から2番目は、ジョージタウンでクラフトビールの会社を経営する社長です。彼は以前田原市に住んでいたことがあり、奥さんは豊川市の人です。ヒゲ立派ww

画像左から3番目は、これまたホストファミリーの方です。ここはケンタッキー州。まさにカーネル・サンダースにそっくり(笑)とてもフレンドリーなおじさんです。

画像いちばん右は、デトロイト空港に向かう国内線のCAさんです。たった一人で機内の仕事をしていました。とても陽気で仕事中にも関わらずセルフィーに応じてくれました。で、「今日の仕事が終わったらどうするの?」って聞くと、「疲れてるからホテルに戻って寝るわ」というので、ボクが「じゃぁ一緒についていってもいい?」というと「Oh~Yes  Come on!」だって(笑)その後のことは秘密です^^

公務とはいえ、素晴らしい人たちに出会えた旅でした。人生の糧とさせて頂きますm(_ _)m

おわり!

カテゴリー:ブログ

そろそろ顔画像は飽きてくるころだと思いますが(笑)もうちょっとあるんです^^

画像左はジョージタウンの大学を訪問した際、学食でたまたま隣になった19歳の女の子です。名前はレイチェル。他州出身なのですが日本に興味があり、日本語のことをいろいろ聞かれました。素晴らしい笑顔!

画像左から2番目はジョージタウンの市役所職員ジェニファーさんです。ジョージタウン滞在2日間を共にしてくださいました。ボクより体格がいい!(笑)

画像3番目はジョージタウンの市長さんです。大学の学食で一緒に食事をしながらいろんな話をさせて頂きました。本当にフレンドリー。

画像いちばん右はジョージタウン市役所内で待ち時間があった際、疲れて廊下に座り込んでいたら、ボクに気を遣ってくれて隣にきて一緒に座ってくれた女性です。アメリカ人の暖かさが伝わりました。推定年齢70くらいかな?優しくてステキな笑顔ですね~

カテゴリー:ブログ

まだまだありますよ!2ショット(笑)

画像左は、プリンストンの高校の先生です。とってもひょうきんで先生とは思えないほど(笑)旅好きだそうで、いろんな旅の話を聞かせてくれました。

画像真ん中は、今回プリンストン、ジョージタウンの4日間を共にした通訳のケリーさんです。彼は以前、田原市に数年住んでいたこともあって、姉妹都市の架け橋的存在です。とってもお世話になりました。

画像右は、言わずと知れたエルビス・プレスリー。某レストランでのランチの際、店内にいらっしゃったので一緒に撮って頂きました(笑)彼はミシシッピ州出身なので今回の旅には関係ないのですが、何でそこにいたのでしょうね?(笑)

カテゴリー:ブログ

本当にすみません。まだあるんですツーショットセルフィー。もうしばらくのガマンを(笑)

画像左は、プリンストン市役所の職員さんです。市内滞在中ずっと付き添って頂きました。本当に感謝です。

画像右は、地元の高校へ訪問した際、その模様を取材に来ていたローカル新聞記者さんです。笑顔がとってもステキだったので一緒に撮らせてもらいました。それにしてもナイスドレッド!

相変わらずアメリカのみなさん、笑顔がステキですね。

カテゴリー:ブログ

アメリカ珍道中、セルフィー第3段です。

画像左は、プリンストン市商工会関係の女性職員さんです。昭和生まれのオヤジにとって金髪美女はたまりませんな(*≧m≦*)ププッ

画像右は、プリンストン市の消防署長です。おそらく年齢は40代半ばですが、とっても気さくな人でした。因みに火事発生の際、消防署の2階から鉄の棒を伝って素早く下へ滑り降りる様子を見たことありますよね?ボクがソレをやらせてくれと頼んだら気軽に応じてくれました(笑)

みんな笑顔がステキですね。

カテゴリー:ブログ

あまり見たくはないと思いますが(笑)無理矢理 載せております USA 2ショットセルフィー。

画像左はプリンストン市の警察署長です。なんと35歳!今までの署長の中で最年少なのだそうです。大出世ですね。とってもフレンドリー。

画像右はボクらが泊まったホテルのレストランのウェイトレスさんです。アメリカ人のサービスはあまり良くないと思っていたのですが、イヤイヤとっても気が利く女性でした。笑顔がステキ^^

 

Go To Top