ブログblog

カテゴリー:食べ歩き

まるごと蕎麦②まるごと蕎麦③

さ~!いよいよ2月です。2月といえば明日は節分。あちこちから梅の開花情報も伝わってきます。春も近いかもしれませんね。

スポットアイテムではありますが、節分用に「開運まるごと蕎麦」の紹介です。蕎麦粉の他に蕎麦殻、蕎麦の甘皮、蕎麦の若葉の粉末が入っており原価はハッキリいって高いです(笑)でも旨いです!

ほんでもって、地元曹洞宗のお寺、潮音寺でご祈祷をして頂いた有難い蕎麦粉なのです。ご祈祷料もまぁまぁの値ですぞ(笑)

まだ遅くない!この蕎麦を食べて今年の運を開いてください。(⌒▽⌒)アハハ!

 

カテゴリー:食べ歩き

DSCN2581DSCN2583DSCN2585DSCN2584

2015年、もう一か月が経ちました。年齢とともに時間が過ぎるのが早く感じますね。

先日、名古屋のお得意様主催の食品セミナーに出席してきました。朝10時ごろ家を出て、途中昼ごはんに立ち寄った伊勢湾岸自動車道の刈谷サービスエリア。綺麗なのですが観覧車、必要なのかなあ(笑)

名古屋のド真ん中にあるウィルあいちに着いたのが午後1時ごろ。名古屋生活クラブwww.nagoyaseikatsuclub.com/今回のセミナーは有機栽培、無農薬、放射能についてがテーマでした。遠くは青森、秋田、福島、石川などから生産者さんがたくさん来てお話をしてくださいました。

その後の懇親会では、無添加魚介しょうゆラーメンの振る舞いをさせていただき、たくさんの会員の方と直接お会いすることができました。とても貴重で有意義な時間を過ごさせてもらいました。

会員の皆様、今後ともどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

カテゴリー:食べ歩き

DSCN2540DSCN2541

世の中には数々のヒット商品がありますが、滋賀県の(有)つるやのサラダパンもその一つ。

一見、普通のコッペパンですが、これが地元ではロングセラーなのです。TVなどで紹介されているのを何度か見たことがあり、以前から気になっていましたが、今回秘密ルートで(笑)入手したので早速食べてみました。

パッケージはご覧のとおりシンプル。昭和を感じますよね。パンの中身はというと、沢庵を細く刻んで自家製のマヨネーズで和えただけ。沢庵とマヨネーズが合うのか?これがヒット商品か?と疑ってしまうのですが、、、これが旨いんですよ!

パリパリとした食感とあっさりした自家製マヨが、まさにベストマッチ。このシンプルさが反対に飽きのこないものにしているのでしょうか。また食べたいという気にさせられます。

近年、新しい商品開発に複雑な味の組み合わせをする傾向にありますが、つるやのサラダパンは昔ながらのシンプルな味。これをいつまでも守り続けてもらいたいと思うと同時に、我が社も頑張らねばという気持ちにさせられました m(_ _)m

 

カテゴリー:食べ歩き

DSCN2543DSCN2571DSCN2573

まるでタイムスリップしたような昭和時代の宴を終えて再びロールスロイスの中。その富豪の方の自宅へ向かいました。住所は言えませんが閑静な某高級住宅街です。やや小高い丘陵地の斜面にドでかい家が!建てた当時、土地ともに20億とか。ギエエ~~!一生かかってもボクでは稼げません(笑)

総大理石の玄関に入ると、そこには等身大と思われるライオンのブロンズ像がお出迎え。こんなの見たことがないw またまた動揺するのですが、それを隠しながら当たり前のように中へ(笑)しばらく廊下を歩くのですが、両側の壁には値段の高そう~な抽象画がいっぱい掛けてあり、まるで美術館。そこを通り抜けると応接間です。

かるく100畳はある応接間は天井が高く、とても個人の自宅とは思えません。ここでは書ききれないほどの絵画、美術品、骨董品が当たり前のように置かれており、今度はまるで博物館。開いた口が塞がらんとはこのこと。

しかしその富豪の方、これっぽっちもエラそうな態度、言動はなく、こんな小僧のボクに対しても同じ目線、いやそれ以下で接してくれるところがスゴイ。増してや、ちょっとおねだりでもしたら、くれそうな態度も見せるのですから余裕ですよね(笑)

応接間でコーヒーを頂いたあと今度は和室へ。そこで見たものは・・・純金でできた美術品の刀。重さ約10kgとしても地金だけで時価5000万。加工賃が同じほどかかるのが相場とすると5000万。少なく見積もっても1億の刀をボクは持っているのです!い・い・い・や、ちっともビビッてませんよ、1億ごときでは(笑)ちなみにボクの横にいるのは富豪の方ではありません。ただのスケベオヤジです(笑)

偉い人の話を聞いたり、このように見学等をしたら普通は明日への励みになるものなのですが、今回はレベルが違いすぎて意気消沈、さすがに打ちのめされました。

しかしこのお方、人格が素晴らしい!

 

 

カテゴリー:食べ歩き

DSCN2542DSCN2570DSCN2548DSCN2554

DSCN2562DSCN2563DSCN2546DSCN2547

DSCN2551DSCN2552DSCN2557DSCN2565

先日とっても貴重な体験をしてきました。数年前ひよんなことから知り合いになった名古屋の富豪の方から新年会のお招きがあったのです。

名古屋の某駅に降り立ち駅前に出ると、すでにお迎えが。そこには何と!ロールスロイスが停まっているではありませんかw え!え!え!え!え!それを見てビックリしない人はいないだろう。ちょっと動揺したのですが、それを隠しながら(笑)車内へ。後部座席からボンネットの先に見えるアレ!そうロールスロイスのマスコット、通称フライングレディ。まさに本物なのです。

夢心地でそのまま栄方面へ。そのど真ん中にある創業百年の老舗料亭「つた茂」へ到着。歴史ある建物だけあって中へ入ると昭和のはるか昔にタイムスリップしたような気分になります。

座敷に着くと、まず某富豪の方の新年の挨拶があり、その後食事をしながら三河万歳や芸子さんの踊り等を見て、ゆったりと新年会を楽しみました。名古屋の芸子さんゆえに逆立ちのような芸「しゃちほこ」にはビックリ(笑)昔の人はこうして座敷を楽しんでいたんだろうなぁとロマンを感じましたよ。それにしても三味線の音はいいなぁ。

ところで料理はというと、まぁ普通の和食なのですが、席が席だけに何を食べても旨い!人間とは先入観が大きく左右する動物のようです(笑)

宴会後その富豪の方の自宅で寛ぐことになるのですが、それはまた次回ということで to be continued  です。

カテゴリー:食べ歩き

くるまや2くるまや3くるまや1くるまや5

某お得意様の社長が、くるまやの味噌ラーメンが旨いというので、さっそく検証に行ってみました。

豊橋の駅前水上ビルの一角にあり、思い返せばボクが若いころ、まだ世の中の景気も上向きで、友人たちと飲みに行った帰りは必ずといっていいほど寄っていた老舗なのです。

やっとかめ(久しぶり)に店に入ったのは夜の7時。中はカウンター12席ほど、2人掛けのテーブルが2つほどで、すでにお客は5~6人。営業時間は夕方6時半~深夜3時。厨房は60代の女性と、その息子だと思しき40代の男性の2人で、表情も変えずに黙々と仕事をしています。しかも!お客が入ってきても「いらっしゃいませ」も言わず(笑)お勘定の際は小さな声で、ホントに小さな声でw「ありがとうございました」と、そんな調子(笑)どうなってんだ?この店ww

まぁそんなことを調べにきたのではなく、問題は味噌ラーメンだ。見た目のとおりスープはコッテリ。ミックス味噌を中心としたブレンドだろうか、やや白っぽく見えます。ボクは麺が目的だったのですが、まずはスープを一口。ニンニクがよく効き、少々背油も使ってるので味は濃い。でも味はまぁまぁかな。

問題の麺は中太のストレート。あまり拘りがないと思われる昔ながらのラーメンだが、食感が柔らかいためスープの乗りは良く感じます。な~るほど!ちょっと解りました。

味の感想は十人十色。ここでボクが何を言ったって、何十年も営業しているラーメン屋さんに対して負け犬の遠吠えになってしまいます。味はまぁまぁでも、もう少しお客に対してサービス精神を見せて欲しいなぁ(笑)

社長~ 味噌ラーメン食べてきましたよ~ 追伸:餃子は普通(笑)

カテゴリー:食べ歩き

たぬ一①たぬ一②たぬ一③

2015年、新たな年を迎えて早くも一週間が経ちますが、いつまでも正月気分ではいられません。世の中はアベノ何ちゃらとか言ってますが、我々中小企業の下の下の会社には、まだまだ恩恵はありませんよ、安倍さん!油断せず気を引き締めて一年を過ごしていきたいと思います(笑)

豊橋のイトーヨーカドー内にある、たぬ一さんでカレーうどんを食べてきました。フードコードの一角にある、ラーメン、うどん等麺類を中心をした店なのですが、けっこう拘っているようです。

まず、うどんの拘り。一般的なうどんではなく何と!カレーうどんでありながら手延べ麺を使っているのです。我々の感覚からいうと、もったいない程の贅沢。やや平打ち状の中細でしかも、うどん自体にソフト感があり、しなやかでルーの乗りが非常に良いのです。これはやられた!(>_<)

そのルーがまた、まろやか且つ深みがあり、又嫌味のない辛さ。これはいくらでも食べられるという感じです。普段は汁をほとんど飲まないボクがついつい飲んでしまうほど。なかなかのもんでした。

たぬ一の社長は商品開発のため、あちこちを食べ巡っている研究熱心な人。その成果が商品の拘りにも出ているんですよね。

カテゴリー:食べ歩き

irako1irako2DSCN2507DSCN2509

明けましておめでとうございます。ホントに来るのかななぁと思っていた2015年が本当に来てしまいました(笑)本年も宜しくお願い致します。

一年のうち唯一寝坊ができる日なのに、朝から間違い電話に起こされてしまいました(笑)画像は伊良湖から見た初日の出。願いを込めて祈願をしてまいりましたが、その後お得意様の一期家一笑さんのおせち料理とフルーツの盛り合わせを食べながら元日を過ごさせて頂きました。

今年も何事もない普通の一年になればいいなぁ。

カテゴリー:食べ歩き

DSCN2496DSCN2497DSCN2500

DSCN2501DSCN2502DSCN2504

いよいよ2014年も残すとこ4日間となりました。当然のことながら我が社の仕事も大詰めに入っていますが、この年の暮れに新商品が出ました。というより、お得意様たってのお願いなのでした。

鴨だしさくさく天そば。カップに入った茹でタイプで、熱湯を注いで麺を温めたあと一度捨て、もう一度お湯を入れ直してからスープを入れて食べます。スープは鴨のワイルドさが凝縮されて味、香り共に絶品。インスタントとは思えない味わいですぞ!というわけで、わずか1分程度で出来上がり。備え付けの天ぷらは、さくさくした食感が面白い。

お昼の休憩中に散らかった食卓で(笑)ちょっと試食をしてみました。

 

カテゴリー:食べ歩き

DSCN2480DSCN2482

この年初め、今年も残すことあと350日ですね~とかジョークを書きましたが、いよいよ本物のカウントダウンが始まりますね。

先日、外国の友人(在日)からクリスマスプレゼントとしてPANETONなるものを頂きました。一見すると円筒形の食パンかドでかいマフィンのようですが、これがまた美味しいのです!

わざわざペルーから取り寄せたものだそうで、クリスマスには必ず食べられているようです。生地自体そんなにキメは細かくないのですが意外と柔らかくて甘いし、中にレーズンや小さく切った他の果物が入っています。噛むと一層味が出てくるところがクセになりそう。

ボクはクリスチャンではありませんが、世間はそろそろクリスマス。若い頃は、どうかして最愛の人と過ごしたいと思ったものですが、今はコタツの中で、それも一人でTVでも見ながらユックリ過ごす方がいいかな(笑)

Go To Top