ブログblog

カテゴリー:ブログ

昨年9月にホームページをリニューアルするといってから、すでに10ヶ月。やっと立ち上げることができました。決して怠けていたのではありませんよ(笑) またボチボチと食べ歩きを紹介していきますので、どうぞヨロシクお願いします。

リニューアル第一弾をどこにしようかな?と考えたのですが、豊橋市内でも特にお気に入りの一蘭にしました。国道23号線沿い、新栄あたりに昨年オープンしました。

言わずと知れた超人気チェーンですが、どこの店に入ってもそう変わったレイアウトでもなく、いつものようにカウンターに仕切り(笑)といった感じです。

豚骨を基調としたスープに、いわゆる九州ラーメンの組み合わせですがスープの臭みはもちろんなく、極細ストレート麺とよ~く合います。ボクはこれまでいろんな豚骨スープを食してきましたが、ここのはよくできています。またスープに合わせる真中の赤い辛みエキス?は絶妙に食欲をそそります。辛いのが好きな人にはたまらんですね。

また、何といってもカウンターに仕切りってのが個性的。狭く閉鎖的が苦手な人にとってはチョット食べにくいかもね(笑)でも、それが受けてるのは間違いないのです。

良い物を持っていても、それをどうやって広めたり、知ってもらうかが大事です。そこを上手にやってる一蘭は、いろんな面でも勉強になるラーメン店です。見習いたいと思います^^

カテゴリー:食べ歩き

DSC_5336

2010年から続けてきた食べ歩きブログ。ホームページのリニューアルのため一時休止させて頂いております。これまで以上に充実した食べ歩きをしたいと思っておりますが、コレステロール値と血糖値が上がり過ぎないように頑張りますので(笑)今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m

IMG_1011IMG_0993IMG_0994

IMG_0996IMG_0998IMG_0999

いつも熟成太切り焼きそばをお買い上げくださり誠にありがとうございます。そのまま作ってももちろん美味しいのですが(笑)もっと美味しい作り方をお教えいたします。

画像上段左から、うちの焼きそば2種。熟成太切り焼きそばと国産熟成太切り焼きそばです。

① 袋から出した麺を、よく熱したフライパンにそのままの形で置きます。もちろん油は敷いた方が良いですが、最近のフライパンは油なしでもOKですよね。

② 50cc程度の水を加えます。

③ すぐにフタをして、しばらく蒸します。麺は無理には解さず出来るだけ自然に解す方がベター。

④ フタをとり、しっかり水分を飛ばします。

⑤ 箸で麺を解しながら炒めます。しっかり炒めたら速やかに火を切ってください。ソースは火を切ったあとかけた方が美味しいですよ。

以上、麺はモチモチ感が増し、よりいっそう美味しくなります。お試しください(^^)

カテゴリー:食べ歩き

新世界1新世界2新世界3新世界4

豊橋市で旨いラーメンを見つけましたよ!まぁ旨いと言っても、その評価は人それぞれですが、昔懐かしい醤油ラーメンです。

何町と言ったらいいのでしょう?その昔、市民病院があった通り、昔の夜店の通りです(笑)夕方5時から深夜2時頃まで営業していると思います。店内はテーブル2つ、カウンター席7~8ほどあります。店の前を通るたびに、ほとんど満席なので以前から気になっていました。

ボクが注文した中華そば550円くらいだったかな?とにかく安いのです。しかも醤油スープの味が昔懐かしい感じ!子供のころよく食べた鶏ガラのしっかりしたもの。一口飲めば、その店の真剣さ丁寧さがすぐわかりました。

そのスープに合わす麺は24番程度のちぢれ細麺。スープとの絡み具合がバツグンです。見た目ツヤもあり舌触りも良い。旨い!ただ、食べているうちに麺の延びが早い感じがします。それがマイナス点かなぁ。

しかしボクが何と言おうと客数がこの店の人気度を表していますよね。またこの店の経営者50代と思われる御夫婦が何とも人柄が良い!あ~この人柄も店の繁盛さを表しているのだと思いました。

この御夫婦を応援したくなるほど、また食べに行きたくなるラーメン屋さんでした。

 

カテゴリー:食べ歩き

珈琲屋らんぷ1珈琲屋らんぷ3珈琲屋らんぷ6珈琲屋らんぷ7

珈琲屋らんぷ4珈琲屋らんぷ5

ラーメンネタからちょっと外れます。友人に誘われて行った豊川市内にある喫茶店、珈琲屋らんぷです。これはビックリ!まるで大人の隠れ家でした。

普通の民家が密集する場所に、そこはありました。夜10時だというのに次々と客が入ってきます。日本家屋を基調に天井には梁がもろ出ていて何とも落ち着きのある黒。大人の喫茶店です。

そんな空間で頂くコーヒーやスイーツは旨いに決まってます。コーヒーカップも某有名な物。でも本当にコーヒーやスイーツは旨いですよ。その証拠は画像を見て想像してくださいね(笑)

大人が落ち着いて飲むコーヒー。時間が過ぎるのを忘れてしまいます。たまにはこんな店もいいもんですねぇ。

 

 

カテゴリー:食べ歩き

源ちゃんラーメン②源ちゃんラーメン④源ちゃんラーメン⑤

先に紹介したラーメン喰と同じ姫街道沿いある源ちゃんラーメン。ラーメン屋としては人気の老舗です。以前から気になっていたにも関わらず、なかなか行くことができませんでしたが、やっとのことで食べることができました。

中は居酒屋風になっており、居心地もよさそうです。画像は注文した豚骨醤油ラーメンと醤油ラーメンです。前評判はかなりよかったので大きな期待を抱きながらスープを一口。コクもあり、まぁまぁ普通に旨い。しかし中細の麺を食べると・・・ん?ん?ん?おかしいぞ!

美味しくないのです。どういうふうに美味しくないかというと、生ゆでと申しますか、一見茹ってるように見えるのですが半生なのです。何度口にしても食感が悪い。専門的に言いますと、麺は必ず沸騰した100℃のお湯で茹でなければダメです。たとえ98℃とか99℃であっても沸騰してないからダメ。

きっと沸騰したお湯で茹でれば普通の麺なのでしょうが、100℃以下で茹でた麺なのだと思うのです。ここ数年たくさんのラーメンを食べてきましたが一番まずい。ボクはまず普段からでも悪口は言わないのですが、お世辞にも旨いとは言えません。スープは普通に旨いのにもったいないなぁ。老舗として頑張ってもらいたいのにね。

麺が悪いのか、茹で方が悪いのかハッキリしませんが、近いうちもう一度食べに行き、結果をお知らせします。今回は辛口でスミマセンm(_ _)m

カテゴリー:食べ歩き

ラーメン喰①ラーメン喰②ラーメン喰③

やっとかめに地元に戻ってまいりました!ローカルネタです。豊川市の姫街道沿いに最近オープンした ラーメン喰(くらう)。気になったので行ってきましたよ。

大阪の試食販売から豊橋に戻ったのは午後9時頃。そこから車を走らせて豊川へ。姫街道をひたすら走り八幡にそこはあります。カウンター席が約10、テーブル3の構成。店内はオープン仕立てとあり、まぁまぁの賑わいでした。

画像左1、2はボクが注文した醤油ラーメンです。豚骨と鶏ガラベースのスープで一見コッテリなのですが、飲んでみるとわりとアッサリに驚きです。それに合わす麺は中細ちぢれ。硬めに茹でた麺は弾力性とコシがあり、表面が滑らかでスルスルと喉を通りスープとよく絡むのです。アッという間に完食。

画像いちばん右は塩ラーメンです。麺は同じなのですが、果たして塩スープと合うのか?興味深々で食べると、、、合う!(笑)単に旨い。塩ラーメンを食べると、その店の程度が分かるというのは本当のようですね。

味はもちろんなのですが、ラーメン一杯一杯が丁寧に仕上げられています。店主の人柄が出てますねぇ。深夜営業は大変ですが頑張ってほしいラーメン屋の一つです。

 

カテゴリー:食べ歩き

USJ① (1)USJ① (2)USJ① (3)

行ってきました~USJ。ご存じユニバーサル・スタジオ・ジャパン!以前からちょっと興味があったので、大阪出張ついでに寄ってきましたですよ。

そこへ向かう電車の中で2人連れの女子高生?に声をかけました。「もしかしてUSJへ行くの?よければ後をついて行っていい?」・・・その後すんなりUSJへ。わからん時は聞くが一番ですね(笑)

ジョーズ、ハリーポッター等を堪能してきました。ただの見学(笑)

カテゴリー:食べ歩き

IMG_0806IMG_0810IMG_0818

IMG_0814IMG_0819

ちょっとブレイクin大阪。新世界で串揚げを堪能したあと道頓堀まで徒歩で探索。歩きでないと見えてこない夜の風景もいいもんです。

途中トルコアイスのおっさんのパフォーマンスを見たり、吉本新喜劇の前で実物大の池乃めだかパネルで記念写真を撮ったり(笑)

味のある街、大阪。また来月仕事で行くことになりそうだ。

カテゴリー:食べ歩き

八重勝1八重勝2八重勝3八重勝4

あああああ!っと油断している間に7月になっていました。一年の半分が過ぎてしまったということですね。半年後は正月かぁ・・・焦る。

京都、大阪へ出張に行ったその夜、友人に連絡をして難波、道頓堀、新世界辺りを案内してもらいました。そして大阪といえば串揚げですよね。ご多分にもれずボクもそれを食べてきましたよ。

串揚げの八重勝。それは新世界にありました。近くには天王寺動物園、通天閣、阿倍野ハルカスがあります。八重勝は数ある地元の串揚げ屋でも唯一行列ができる店だということで、友人に連れていってもらったのです。

客層は地元の人を始め、ボクのような観光客、はたまた外国人の観光客でいっぱいでした。カウンターだけなのですが運よく入ることができました。そしてすでに満員。活気があるわ!いかにも大阪~~

カウンター越しに注文すれば、すぐに品物が出てきます。もちろん揚げたてだし、ソースの二度づけは禁止(笑)ザク切りされたキャベツは食べ放題。魅力ありますよ!

何が特徴?と考えても大きな要因はわからないのですが、とにかく揚げたては熱々で旨い。身体によくないと思いながらも、友人と2人で数十本は食べたかな。

罪悪感を覚えながら「出張の夜だから」と口実を頭の中で繰り返し食べまくり。活気のある大阪の夜を堪能しました。

 

Go To Top