ブログblog

カテゴリー:食べ歩き

♪ Wellcome to the Hotel California ~♪ 

若いころ夢中になった イーグルスの名曲「ホテルカリフォルニア」 あれから約35年。チャンスは今まで数回あったのですが何故が縁がなく、やっと叶った彼らのコンサートを目の当たりにすることができました。

去る3月3日ナゴヤドームへ、おやじ3人と若者1人で行ってきました。先回ナゴヤドーム前イオンモールの中にある三河開化亭のラーメンをご紹介しましたが、食べたあとのコンサートというわけです。ばっくやーど君もドームの何処かにおったようですが(笑)

ボクたちの席はステージやや右、前から6列目。おまけにボクの前列4席は空きということでイーグルスのメンバーの顔のシワまで見えそうなwバツグンの位置。こりゃ~今回は運がええ!・・・と思いきや、1曲目が終わったとき、やっぱり人が入ってきたのです。それも何と!見るからに身長が190cm以上もあろうかという外人の大男。ボクの席は彼らの頭で殆ど見えなくなったのです・・・トホホ(涙)

しかし、まぁそんなことを気にしてる暇もなくイーグルスのコンサートにのめり込みました。意外だったのはセットリストを見ると、名曲「ホテルカリフォルニア」が4曲目だったということ。もったいぶって最後の方にもってくるのかなというボクの予想だったのですが、よくよく考えてみると、この曲のモンスター的ヒットからのプレッシャーで一度活動を休止してるのです。だからこそ今はもうこの曲は過去の栄光の1つとしてしか見てないんだよということを彼らは云いたかったのかも知れませんね。

演奏はもちろん、音、アレンジ、歌、ハーモニー どれをとってもトップバンドでした(当たり前かw)今まで映像の中でしか見たことのない彼らが目の前におる!それだけで幸せでした。

お金も時間もなく、もちろん名古屋までコンサートを観にいくこともできなかった中学、高校時代。やっと夢が叶った瞬間でもありました。ありがとう イーグルス(^^)

カテゴリー:食べ歩き

うひょ~~ 旨そ~~w ご存知、くくるのたこ焼きと明石焼き。この辺りでは豊橋アピタの中にありますよね。人気店なのです。そそ、そこで食べたときの画像なのです!

ヨーカドーの中の銀だこも有名ですが、ボクはこっちの方が好きかな。どちらとも美味しいのですが、くくるの方が店の外観も、そこで食べる雰囲気もいいのです。店をL字に囲むようにカウンターがあり、せいぜい10人くらいしか座れないのですが、店員の対応もよかったなぁ~ 人気がある理由の1つかもしれない。

画像左が、たこ焼きです。言わんでもわかるってか?そりゃそうだw もちろん焼きたてに決まってますが、大阪風なので熱々の柔らかい生地にオリジナルソースとマヨネーズ、軽く削り節がかかってます。それを一口食べると中のタコが大きめで丁度いい歯ごたえときてる!タコは柔らかすぎてもダメ。もちろん硬すぎてもダメ。適当な歯ごたえがたまらんのです。

真ん中画像は、明石焼き。薄味の出し汁に軽く浸して食べます・・・そんなこと知っとるわ?あはは まぁまぁ^^; たこ焼きと違い、これまた上品な味。おじさんにはいいかもw ボクのいちばんのお気に入りは出し汁に入ってる三つ葉です。なんとも良い香り。まさに出し汁には最高の相棒ですね。三つ葉が入ってないだけで味の点数が半分になっちゃうかも・・・と、ボクの評価です(笑)

帰りには当然お土産ですよね。書いてある言葉がいいじゃないですか!「大阪いったらよらなあかん」 どこへ行っても、その地方の言葉、方言っていいものですよね~好きだなぁ(^^)

カテゴリー:食べ歩き

東日本大震災から6日目、改めて被害に遭われた地方の人たちにお見舞い申し上げます。

そんな中、渥美半島福江地区の免々田川(めめだがわ)沿いではもう桜が満開なのです。地元のロータリークラブが6年前に植えた河津桜。2月の中旬から咲き始めるのですが、ソメイヨシノより色が濃く、枝ぶりも横に広がり、何といっても見頃の期間が長いのが最大の特徴ですね。

この辺りのソメイヨシノの見頃は3月下旬から4月初め。東北地方は一ヶ月くらい後でしょうか。その桜が被災地の皆さんの心を少しでも癒してくれるといいのだけれど。

カテゴリー:食べ歩き

この度の震災に巻き込まれた地方の皆様方には、心よりお見舞い申し上げたいと思います。TV等の映像を見てボク自身もショックを受け、ブログを更新するにも気が向かない状態です。仙台に親しい知り合いがいますし、この地方のことを考えても決して他人事ではありません。どうか少しでも早く復旧、復興することを心より願っております。

先日、三河開化亭豊橋駅店へ行ったばかりなのに今回は名古屋ドーム前イオン内にあるお店へ早速行ってきました。しかも男ばかり4人でww まぁ男4人旅の理由はのちにアップしようと思いますが(^^)v

夕方6時ともあってイオンモールの中は人人人・・・そうでもなかったかなぁ~わりとすんなりラーメンは出てきました(笑)

画像左はボクが注文したチャーシュー麺、右はボク以外3人が同じものを注文した普通のラーメンです。チャーシューはけっこう厚めで、炙りなので香ばしくしかも柔らかい。トッピングの白髪ネギもパリパリ感があってバッチリ。麺はお馴染みの博多風ストレートでスープもこってり味でいい感じなのですが、ただ温度がぬるいのには、ちょっとガッカリしたな~意外でした。

綺麗なお店で味も申し分ないのですが、ぬるいのは許せん!・・・とボク以外のおじさんたちは言っておりましたw はい(^^)

でも場所がいいから忙しいだろうなぁ~儲かるだろうなぁ~ ボクの感想でした(爆笑)

このあと男4人はナゴヤドームの中へと入っていったのでありました(謎)

カテゴリー:食べ歩き

気がつけば、もう3月です。長いと思ってた冬も終わり、春はすぐ目の前に来てますね。ボクは一年で春がいちばん好きです。そんな中、ドライブがてら浜松の手前の新居にある うなぎ処「かねはち」へ行ってきました。

地元でも超人気店。30年くらい前からボクはここのファンで、浜松方面へ行ったときは必ずといってよいほど、ここのうなぎを食べています。関西のうなぎは腹開きですが、ここは背開きの関東風。どっちが旨いかといえば・・・同じだと思います(笑)ただボクの好みとしては蒸してカリっとこんがり焼いた関東風がいいですね。

左の画像は、うな重定食。こんがり焼き目のついたうなぎは外側がカリっとして中はふわふわです。タレは甘くもなく濃くもなく、ボクにとてはちょうどいい味加減。うなぎを食べた合間に、ほろ苦い肝焼きはもうたまらんです。

30年前にはメニューになかったはずの名古屋名物「ひつまぶし」がありました。相方が注文したのですが強引に一口もらいました(笑)やはり、うなぎをお茶漬けにするという画期的な食べ方は名古屋ならではですね。もちろんこれもマイウ~でしたよ!

実は数年ぶりだったのですが、価格はずいぶん上がってました。ボクの頭の中はまだ数年前のままだったので、ちょっと残念(笑)←ケチか?w

うなぎといえば、かねはち というほど長年に渡り良い仕事をしている老舗。売れる物には理由があるし、長年続く店にも理由はちゃんとありました(^^)

カテゴリー:食べ歩き

70年代、80年代と売れに売れ、今もなお活躍中のホール&オーツのライブを観に名古屋へ行ってきました。数年前に一度観たことはあるのですが今回はやや規模の小さいライブハウス Zepp Nagoya ということで広いコンサート会場とは違い、目の前で見るとができました。

ホール&オーツといえば「プライベートアイズ」「リッチガール」が有名。まあボクはその2曲しか知りませんが(笑)

全盛期の84年には、かの有名な We  are  the World にも参加したユニットでもあります。あれから25年以上経っているのですが現代の曲にも引けをとらない、イヤそれ以上の名曲ですね。この曲を聴くと自然に歌いたくなるボクです^^;

ライブの内容は言うまでもなく盛り上がり、会場の観客と一体になるほどエンターテイメントはさすが!歌声もかつての声量を保ち、本物のプロを観たって感じです。

ボクも自分の商売でお客様にエンターテイメントを提供せんといかんなぁ~とつくづく感じさせられたライブでした(^^)

カテゴリー:食べ歩き

豊橋は野依にあるJAあぐりパーク食彩村です。地元農家さんたちが毎朝野菜や花、果物等を持ちよって並べたものを売ってます。その他、食品もたくさんの品揃え。その中に我が社の商品も売られているのでありますw

ここは豊橋市郊外にあるためアクセス的にも都合がよく周辺の市町村からお客さんが、たくさんやってきます。特に土日は一日約1800人も入るそうです。だって野菜は新鮮で、しかも安い!農家さん直送ですもんね~

道の駅ではないものの、道の駅のような存在。そこの従業員さんたち、特に女性はみんな元気で明るく活気に満ち溢れています。そこがミソかもw とっても魅力のある商品、又売り方がユニーク、それを証明してくれるのはお客さんの数ですよね。こういうのを参考に渥美半島の先っぽでも魅力ある売り場が欲しいものです。

頑張れ伊良湖!

カテゴリー:食べ歩き

大府市に本店のある「らーめん晴レル屋」です。ご存知、愛知県内では超有名店。最近、豊橋駅ビルにオープンしたお店へさっそく行ってきました。

大府市は県内なのですが、何となく行くにくい・・・いやボクがそう思っとるだけかも知れん(笑)普段、名鉄ばかり乗ってるのでJRは馴染みが薄いのです。そこへ豊橋店ができたのは好都合でした。

ボクが入ったのは夕方6時ごろ。カウンターのみ9席の店。入った時ちょうど1席空いててセーフ!その後どんどんお客が入って来るのですが外で並び待ち。ボク←運がいいw 

食べたのは、この店いちばんの普通麺w だって券売機にそう書いてありましたもん(笑)見てのとおり、うどんのような超を越える超太麺!トッピングは茹でもやしとチャーシューだけのシンプルさ。スープは一目見たらわかるほど豚骨こってり系・・・いや、系はいらんかなw こってりスープです(言い切り)それに豚の背油がふんだんにかかってるのが見えるでしょうか?ボクがこれまでに食べたこってりラーメンの中でも5本の指に入るほど。

一口すすると・・・いや、この太麺はすするというより口にかき込んでモグモグするという感じです。でもそれがこってりスープに合うのです!基本、太麺にはこってりスープが適してるのですが、まさにバッチリ。流行る理由がわかったような気がします。ボクのとなりの若者は大盛りのドンブリを抱え最後の一滴まで飲み干してました・・・すっごw 年齢が年齢のボクはスープは残しましたが(笑)

売れるものには理由がある!のですが、ここのラーメンは味がいいのはもちろんですが、それ以上にインパクトが強いのが若者に受け入れられてるようです。インパクトか~ 勉強勉強ですねm(_ _)m

カテゴリー:食べ歩き

以前、B級グルメツアーをしたときご紹介した丸亀製麺です。先月豊橋イトーヨーカドーの隣にオープンした新店舗。さっそく行ってきました。

午後5時のゴールデンタイムでお客がいっぱい。もともと車の往来が激しい通りなだけに良い場所を選んだものです。さすが丸亀製麺!

先回行ったとき季節はわりと暖かい時期だったので冷たいうどんを食べたのですが、今回はさすがに釜揚げうどんにしました。画像は相変わらずヘタですがw(毎度ピンボケ)でもボクは上手になろうとはしない撮り具合(笑)

いつものように茹でたてのうどんをカウンターでもらい、まるで風呂桶のような器・・・丸亀さんスミマセンm(_ _)m (笑) それを自分でテーブルに運んで食べます。器は風呂桶でもwお湯は風呂のお湯ではありません(笑)でもうどんの味は人気通り。国産小麦だけで打った讃岐製法。角のハッキリした麺線は強いコシがたまらんです!まぁボクにでも造れますが(負け犬の遠吠えかw)

旨い、安い、お手軽、早い、しかも茹でたてが売り物の丸亀製麺。もっともっと店舗を増やしていくことと思います。そんな中、うちも食われないように(笑)特徴を生かした麺を造りつづけていかないと創業昭和元年が泣いてしまいます(^^; 

初代、佐四郎さんに誓った瞬間でした(笑)

Go To Top