ブログblog

カテゴリー:食べ歩き

どこかで見たことのあるような?(笑)そうですw風来坊の手羽先です!名古屋といえば手羽先。今でこそたくさんの有名店がありますが、もともとはここが元祖だと言われてます。

これも戴き物なのですが、さすが名物!甘辛く、ピリっと胡椒が効き、表面についたゴマがアクセントとなり、いくつでも食べれちゃう(^^)それでもって冷めても美味しいときてる。たい焼きでもたこ焼きでも冷めると一味落ちてしまいますが、これは冷めてもそれなりのいい味なんだなぁ~

お決まりのフレーズ・・・売れるものには理由がある!長年に渡り、第一線で手羽先を売り続けてる風来坊。うちにもそんな商品が欲しい。改めて勉強をさせてもらいましたm(_ _)m 

カテゴリー:食べ歩き

まあ なんと地味・・・イヤ派手なw自動車!ご存知豊橋下地にある一期家一笑さんが新しく購入した営業車です。

年明け、アッというまに一ヶ月が経ちましたが、世の中まだまだ不景気風が吹く中、この一期家一笑さんだけは元気のようです(笑) 自称、超ローカルスーパーが売り文句なんですが、とんでもない!ここの社長さんも息子さんも明るく前向き、奇抜な商法、それに目立ちたがり屋?(笑)でもそれくらいしなきゃ本当の意味での超ローカルにはなれません・・・うちも含めてねw

この明るく前向きな営業法が周辺のお客様を引き寄せてるように思えます。とにかく店内を見て歩いても飽きのこないのが不思議。そこに魅力があるのだと思います。ローカルならローカルなりのやり方、うちもそれを見習おうと思いました(^^)v 

今年もたくさん勉強させていただきます、大西洋さん!

カテゴリー:食べ歩き

年明け早々、お得意様へのご挨拶がてら豊橋駅ビルのカルミア1階にある三河開化亭を偵察(笑)してきました。豊橋東岩田、豊川、ナゴヤドーム前、新瑞橋イオンモールと全5店舗を展開するチェーン店の、ここはいちばん新しいお店なのです。

他の店は殆ど食べているのですが、ここは売り方がちょっと違うと聞いて早速寄ったわけです。三河開化亭といえば豚骨こってりスープのイメージなのですが、つけ麺メニューが充実したお店となっていました。客層も老若男女と幅広く気軽に入れるようです。

その中でもボクが食べたのはオーソドックスな温かいラーメン「まぐろダシとんこつしょうゆラーメン」です。名前長w 一見ここ特有の油の浮いたこってりスープなのですが、ところがどっこい飲んでみると、ちゃんとマグロのダシが効いたあっさり目なのです。

見てのとおり画像上には海苔に乗ったマグロの粉末が見えますが、それをスープに溶かすと、ますます魚介系の香りが増します。麺はこの店自慢であろう博多風の細打ちストレート。もちろんバリ硬です。なのにスープがよう乗ってきますわ・・・まいう~~

トッピングがまたいい!ボク好みの太メンマは歯ごたえがええし、煮卵、ナルトはラーメンの最高の友ですね。それにチャーシューは炙りときてる。一手間加えるだけで香ばしさが鼻を通り抜け、満足感が増すのです。

さすが三河開化亭です。丁寧でええ仕事してますわ!この調子だと、ますます店舗が増えていくこと間違いないでしょう。たった一杯のラーメンでたくさんの勉強をさせてもらったこの日のボクでした(^^) 

カテゴリー:食べ歩き

東京スイーツ ガトーフェスタ ハラダのラスクです!ラスクラスクといえども、ただのラスクではありません。都内でも何十分も並ばないと買えない代物。画像はボクが並んで買ったものではありませんww 頂きものなのですが(笑)

左の画像は一般的なラスクなのですが、フランスをイメージさせるようなパッケージがまたオシャレ(^^)食感、甘さ、どれをとっても上品そのもの!硬すぎず柔らかすぎずのサクサク感がたまりません。

右はホワイトチョコがコーティングしてあるバージョンです。食感は同じはずなのですが滑らかなホワイトチョコがラスクそのものの味を大きく引き立て、これが同じラスクか~?と疑うほど愛称バツグン!なのです。

さすが東京でロングヒットしているスイーツ。いつも思うのですが、売れるものには理由がある!ボクの創作意欲を掻き立てる逸品でした。いや~参ったm(_ _)m

カテゴリー:食べ歩き

道の駅田原めっくんハウスの中、ホントに入り口にある「いか焼き工房」さんの名物「いか焼き」です!

あらかじめ味付けされた生のイカを鉄板の上に置き、上蓋を押し当ててジュワ~っと焼き上げます。乾燥した煎餅とは違い、生の柔らかな食感が残り、イカそのものの味がして、食べだすとやめられない止まらない、まさにカッパえびせんを超えるほどの美味しさなのです。

大人から子供まで楽しめる、おやつ「いか焼き」。お店の奥には黒いシックなテーブルが2つ、テイクアウトしなくても、そこでユックリとお茶を飲みながら時間を楽しめる空間があります。他にも、たこ焼き、だんご等ファストフード的な美味しいものがたくさんあり、中でも焼きそばはボクのお気に入り(^^)そこで食べてもよしテイクアウトしてもよし。

売れるものには理由がある!いか焼き工房さんの「いか焼き」を田原名物として、これからもっともっと広めて欲しいものです。んんん~~~まいう!

カテゴリー:食べ歩き

年明け、とっても良い日が続いております。極端に寒くもなく仕事をするには動きやすいですね(ボクだけ?w) みなさんは年明け、いかがお過ごしでしょうか?良い年になるといいですね(^^)

新年早々(元日)うちの婿さんと2人で幸楽苑の蒲郡店へいってきました。幸楽苑といえば290円ラーメンを売りに全国展開をしている立派なチェーンです。元日夕方ともあって家族連れが多くとても賑やかでした。

ボクが注文したのは画像左「辛ネギ醤油ラーメン」、そして婿さんは「辛ネギ味噌ラーメン」です。まずビックリしたのは餃子6個1皿で、なななんと・・・180円(税別)w 290円ラーメンは知ってたのですが、餃子の価格にはビックラこいちまっただw 

ラーメンはといえば・・・麺は20番程度の中太ちぢれ麺。ここは多加水熟成麺を売りにしてるのですが、はいお待ちどうさま~と目の前にきたときから茹ですぎ感があり、ちょっと残念でした。正月の忙しい時期だからというわけではなく、以前お邪魔したときも同じ茹で加減だったのです。

トッピングの辛ネギも煮たまごも美味しいのに、それらを浮かべるスープはややアッサリ系。欲をいえばもう少しコッテリした方がここの麺に合うのではないかと感じました。まぁボクの好み感で申し上げてるのですがね(笑)

しかしながら、普段からお客数が多いのは紛れもない事実。特に食べ物は好みの違いが大きいのでボクが何を言おうと幸楽苑には魅力があるのだと思います。その繁盛している魅力を見習って自分の商売に繋げることができたらいいのですがね^^;

今年もますます勉強ですわ!

カテゴリー:食べ歩き

アッというまに兎歳の新年がきました。年中無休のボクにとっては元日だけが唯一気を緩めることのできる日でした。あ~ぁ 連休が欲しい~(笑)

正月気分もそこそこに、新年一発目は豊橋イトーヨーカドーの中にある たぬ一 さんの「梅ラーメン」です。ここの醤油ラーメンは丁寧に鶏ガラと豚骨でとったスープがバランスよく香り、それに練り梅がスープに混ざって低下水細切りちぢれ麺と愛称ピッタリ!歯ごたえバツグンです(^-^)

普通の醤油スープだけでも美味しいのですが、練り梅が混ざることによって醤油味がより一層さっぱりします。このコラボは目からウロコ、一度試してみる価値ありですよ!

それにしても・・・ラーメンにはやっぱり鳴門が合うわ~~ たぬ一さん ご馳走様でしたm(_ _)m

カテゴリー:食べ歩き

今年もいよいよ残すところあと数日。ついこの前、正月がきたと思ったらもう年末です。これじゃぁアッというまに歳をとるわけだ(^^;

画像は、うちの若い衆です。若い衆といっても、いかがわしい事務所の者ではありません(笑)ここ2年、彼らに製造工場を任しています。それまではボクが主になってやってたのですが、体力の限界を感じて引退です・・・ウソw

初めはボクが付きっ切りで指導してましたが、さすが若者!のみ込みが早く、今ではボク以上の腕前となりました。大手同業社と違って極端な大量生産はできないので職人として育てる方法をとっています。じっくり丁寧に練った生地を時間をかけて熟成させてから麺線へと切り出します。面倒なところもありますが、そういう精神を身につけさせて、将来小さくても生き残れるような職人になって欲しいと考えます。

この1年間頑張ってくれた彼らに感謝して、また新たな年を迎えたいと思っております。そして、ますます食べ歩きに勤しんで自社製品に生かし、このブログにアップしていきますので、つたないブログではありますが、また来年も宜しくお願い致します。

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ m(_ _)m

カテゴリー:食べ歩き

有名ラーメン店を挙げるなら、ここ なんつッ亭を知らずしてラーメンを語るなかれ!TVにもよく出演してる手ぬぐいを額に巻いた大将はあまりに有名ですよね。

本店は神奈川県秦野市にあるんですが、ボクが食べたことろは品川駅近くにあるお店。ご覧の通り、ここは焦がしネギ油をふんだんに浮かせたスープです。食べ始めようと顔を近づけると、その焦がしネギ油の香りと豚骨ベーススープがベストマッチして鼻を襲ってきます(笑)それを嗅いだとたん、この世がもうどうなってもいいと思うほど(大げさw)

そのしっかり味のスープを連れてくる麺は太目ストレート。その硬さからおそらく国産小麦だと思われました。噛み応えのある麺は太麺好きの人にはたまらんですよ!でもそれはデブ専とは違いますからご安心をw

冗談はさて置き、やっぱり超有名店は、百聞は一食に如かず!流行る理由は、そこへ行けば判りますね(^^) 勉強勉強

カテゴリー:食べ歩き

今年もいよいよ年の瀬です。年内の寒さは知れてますが、それでも油断すると風邪をひくので、みなさんお気をつけくださいね。

そんな中、ボクは相変わらず麺類を中心とした食べ歩きに忙しい日々。うちの仕事に生かそうと必死の毎日。これじゃラーメン2杯食べても太らんわけですね(笑)

今回は豊橋を中心にチェーン展開をしている丸源ラーメンです。豊橋の外食産業の中でも屈指の元気企業です。電車を降りて駅から車を走らせ家に帰る途中、寄りやすさもあって時々訪れます。

画像左は、しょうゆラーメン。右は、のり潮ラーメンです。しょうゆラーメンはごく普通に当たり障りがありませんが、ボクは、のり潮ラーメンがお気に入り。特に乾燥のりはとっても香りがよく、あっさり味の塩スープに愛称バツグン!普段スープをあまり飲まないボクでも、のりと共にスープを飲んでしまうほどです。

トッピングでもメンマは噛み応えのある味わい深い太目を使用。1本食べただけでも、ああ食べた~って実感がありますよね(笑) 又、何といってもボク大好物の煮卵はラーメンの最高の友だと思っていますw

ただ、麺はやや点数不足かな?(自己評価です) 普通サイズの20番くらいのストレート麺ですが歯ごたえにちょっと不満が残ります。いや、あくまでも自己評価ですけどね^^;

でも、さすが丸源ラーメンさん 商売はとっても上手。見習うところがたくさんありますねぇ。ボクもまだまだ勉強ですわ^^;

Go To Top